移植で薄毛を治療する|頭皮の健康維持のために女性育毛シャンプーを活用しよう
夫婦

頭皮の健康維持のために女性育毛シャンプーを活用しよう

移植で薄毛を治療する

男性

誰でも髪を増やせます

男性の薄毛の原因として多いタイプがAGAとなり、男性型脱毛症とも呼ばれています。AGAによる薄毛を発症しているときには男性ホルモンの影響によって脱毛症が進行しますが、後頭部や側頭部は男性ホルモンの影響を受けにくい性質があるために、抜けることなく髪の毛が残っていることが多くなります。大阪の病院ではこの部分の毛根を採取して、移植に使用する自毛植毛の治療を受けることができます。AGA治療薬の服用などによる治療を受けてみた結果として、思ったような効果が得られなかったときには専門病院に行くことで植毛の選択をすることがおすすめです。植毛であれば薄くなっている頭皮の部分に直接毛根を移植しますので、どのような人でも髪の毛を増やせることが特徴です。

アレルギーがない

薄毛治療として有効性の高いものとして、植毛手術を受けることができます。植毛では人工毛を使って植え込んでいくものと、自毛を使用するものがあり、大阪のAGA治療の病院では自毛植毛を選択できるところがあります。自毛植毛であれば人工毛のときのような拒絶反応が起きて、植え込んだ髪の毛が抜けてしまう危険性がありません。アレルギー反応が起きる心配もないために、安全に移植したいと考えている人にとっては大阪の病院で自毛植毛の手術を受けたいという人が増えています。自毛植毛には電動機器を使用する方法もあり、医師の手で移植をするときと比較して早く手術を完了できるメリットがあります。大阪の病院であれば1回の手術で、大量の毛根を移植することが可能です。